So-net無料ブログ作成

大切なもの

帰ってきました。

東京のお洒落でスノッブな美味しいお店の数々、六本木ヒルズから見せて貰った夜の東京、アメリカから行ってよかった!!と思えた若い二人のお祝いパーティー、帰国前に再び集まって楽しい時間をくれた仲間たち!!

皆に会えてよかった!

本当にありがとう!!!

 

そして本当なら名古屋のアンジェラの所に遊びに行く予定だったのですが、急遽、実家のある土佐の高知へ帰って来ました。日本に来て母に顔を見せない親不孝。少しばかり後ろめたい咎める気持ちが羽田に向かわせ..

空港には10歳離れた兄が迎えに来てくれていました。高知空港は、その名も龍馬空港。兄は市街地を走らず、龍馬の銅像が太平洋を望む桂浜の海沿いを、又、のんびりとした田園風景の中をゆっくりと走ってくれました。車の窓を開け放って走ると、すでに虫の集く声が聞こえ、秋の訪れを感じさせる涼しい風が髪をなびかせてくれます。兄の少し薄くなった頭髪も、亡くなった父の体つきに似てきた後姿も私をジンとさせました。

家には今年85歳になる母が待っていてくれ、丸くなった背が、一回り小さくなったように思える体が、嬉しそうな顔が「帰って来て良かった」と思わせてくれました。

翌日は母と一緒に出かけ、8マンの母、姑の入院先へお見舞いに。体の不自由な義母は、ちぎり絵、ビーズ細工、そして今は「オトナの塗り絵」と言う、色鉛筆で色を重ねて美しい花を描くなど、不自由な手を生来の器用さと、そしてその辛抱強さで克服して楽しんでいました。嫁と言う役割など何も果たしていない私。施設の方々に深くお願いしますと頭を下げる事しかできませんでした。

市内繁華街に戻ると、折良く「よさこい祭り」の優勝グループのパレードがあるということ。母は混み合う沿道にも残暑にもめげる事無く、楽しそうに見物し、最後まで見ていました。食事に行っても、量こそ少ないものの、食欲旺盛で、買い物も大好き。驚くほどの時間を歩き、好奇心を示し、それは私を安心も嬉しくもさせてくれました。

でも、義姉から聞いた、母が「延命治療だけはしてくれるな」と常々言い、かかりつけの医者から用紙を貰って書き込んでいると言う話を聞くと、どうしようもない時間の惨さを感じずにはいられず、向き合わなければならない現実も自覚させられてしまいました。

たった二晩の母との時間。

「じゃあね、また帰って来るから」そう言って別れる時、走り出した車の窓から振り返ると、まだ見送る母の姿が見える時、私のこめかみは痛くなり涙が滲んで..年々涙腺が弱くなるのも自分の年のせいだろうかと誤魔化してはみるものの、誤魔化しきれないものもあり。

一年に一度か二度、 帰れない年もある 日本。

その日本に帰ってこそ、会える人達..

私にとっての何が大切かを教えられ..

知る事の出来る時間

その大切さ...

また帰ります。

 

 

 


 

私の大事な相棒アンジェラが、

しばらくブログをお休みせざる事になるかもしれません。

アンジェラが元気に

いつものお茶目で、エロカワイイキャラをふりかざして戻ってくる事を

ここで皆と一緒に待ちたいと思います。

私にとって、アンジェラのいないブログなんて!

 

 


 

夏も終わりですね。

大切な人、大切なもの..

それらをしっかり受け止められる秋でありますよう。

 


nice!(35)  コメント(28)  トラックバック(18) 

nice! 35

コメント 28

おかえりなさい☆
読みながら涙が出ました。
あまり多くを書くのは野暮なので…
『皆に幸せがありますように』

また日本に来てくださいね♪
by (2006-09-08 04:50) 

Betty-A-Sateau

3度もお会いする機会があったのに・・・
何も聞かず、心の中にしまったままだったなんて・・・。
そんな自分が、とっても悔しいです。
みかまんさんにいただいた素敵な絵本、あの本にも色がついていませんでした。とても色を塗りたいな・・・と思いながら読んでいました。
読み返したら、なんだか、涙が出そうだな。

みかさんと、みかさんの大切な方たち皆様に、どうかどうか幸せが降り注ぎますように。
一緒にアンジェラさんの帰りを待ちましょう!!
by Betty-A-Sateau (2006-09-08 08:03) 

puku

おかえりなさいっ!
私も朝から読みながらジーンとしてしまいました。。。。
国内とはいえ、遠くに嫁にきてしまったこともあり、実家へはちょこちょことは
帰れないので、すごく気持ちがわかりました。
私も今はまだ親が年老いていく現実にはあまり目を向けないようにしてしまってるところがありますが、そうは言ってられないときがくるんだな~と
考えさせられました。。。。。。
by puku (2006-09-08 09:03) 

私も思うことあります。またお話しましょう。
日本に帰る機会をまた作りますよ。
by (2006-09-08 09:15) 

いろんな、切ない想いが文章から伝わってきて、涙が出ました。
近くにいるのに、ついママンを放っておきがちな自分を恥じました。。。
そういうことを、普段、無意識に遠ざけている自分に気付き、考えさせられました。みかまんさん、感謝です。
by (2006-09-08 10:50) 

Baldhead1010

久しぶりの高知、少しは変わっていたでしょうが、やはりふるさとの空気はうまかったでしょう?
また、高知の空や自然をお伝えしますからね。
by Baldhead1010 (2006-09-08 10:55) 

じゅん

高知の桂浜、行ったことがあるのですが、
僕の一番好きな海です。
母とは一緒に暮らしていても、「こんなお婆ちゃんになったか」と思います。
人生短いことが寂しいような、救いのような。
by じゅん (2006-09-08 16:02) 

no_nickname

私も日本に住んでいますが実家に帰るのは年に3回あればいいほうです。
そのたびに家族の暖かさみたいなものを感じます。
年をとればとるほどそのありがたみがわかってきます。
by no_nickname (2006-09-08 17:14) 

もりけん

たった1度の人生で、どれだけの人と会うことができるのかはわかりませんが、自分は、みんなに生かされているんだとしみじみ思う今日この頃です。
by もりけん (2006-09-08 17:38) 

VIBES

高知のよさこい、一度行ってみたいです♪
昔の彼が高知の人だったのですよ~^^
香川までは行ったことあるのですが・・ウドンを食べに w
四万十川とかも行ってみたいです☆
by VIBES (2006-09-08 19:39) 

諄諄

また帰ってきてください。
帰れるところがあるって、いいもんです。
みんな、待ってますから、ね!
by 諄諄 (2006-09-08 20:32) 

アンジェラ

ママに会えてよかったね。 もっともっとね!
アンジェラは年とったママに心配をかけて お世話をかける事になっちゃった
親孝行しなくちゃいけないのに・・・ママはすごく元気をくれるの
早く治って返さないとね
by アンジェラ (2006-09-08 20:40) 

えりさ

短かったけど久々に会えて嬉しかったわ゚ヽ(・c_,・。)ノ 

本当大切な人やものを見極めて、そのために他の何かを諦める力って
ものすごく自分を成長させてくれるね。
何でもかんでもほしがってた自分が最近消えたのは
自分を犠牲にしても守りたいモノがあるからかな?

母が近くにいたことが救いです。
早く元気でみかさんのところに遊びにいかせてあげたいわ☆
by えりさ (2006-09-08 21:26) 

ちゃん

おいらは別居して一人暮らししていて自暴自棄になってた時、実家に帰るとなんだかホッとした感じがしました。お袋のおかげだったのかな~と思っています。
今は出戻りで一緒に住んでるので何かとうるさいんだけど…
ま、それだけ心配してるって事かな~
親不孝な事、散々したから…
by ちゃん (2006-09-09 03:25) 

kumoi

ジーン。゜(T^T)゜。
血のつながりってやっぱり水より濃いんですよね^^
二晩でも濃い時間を過ごされましたよ~
by kumoi (2006-09-10 01:03) 

椎茸

会えたこと、本当にうれしかったです。
していただくばかりで何もできず、申し訳ないなぁと思いつつも番長の顔を見ると元気が出ます。
アンジェラさんにも番長にも伝えたい気持ちがヤマモリです。
ココで待ってますから。ずーっと待ってますから。
by 椎茸 (2006-09-11 12:57) 

Rucci

温かいお話で こころが詰まります
by Rucci (2006-09-12 09:22) 

とんとん

お帰りなさい。
以前、私はみかまんさんが、日本にいて時々
外国に行っているものと思い込んでいました。
とにかく お帰りなさい。 日本の空気と景色と
日本人をたくさん味わってくださいね。

今回はとてもいい話を読みました。
よかったですね。とくに外国に住んでいると
日本の実家は、心の最高のオアシスでしょうね。
by とんとん (2006-09-12 11:42) 

実家に行けたのは良かったですね。
また、行けるといいね。
by (2006-09-12 13:29) 

shop-u3

僕も家族を大切にします。
by shop-u3 (2006-09-13 13:48) 

pokkotun

はじめまして(*_ _)oペコッ♪
渋樹さんのところから飛んできました(照
離れていても 心は繋がっているのが、家族ですね~♪
by pokkotun (2006-09-14 07:57) 

shareki

ご実家、高知でしたか、素敵な帰省でしたね。
親も年々老け込んでいきますねぇ、切ないですが仕方ないこと。
一緒にいられる時間は、大切にしたいですね^^
by shareki (2006-09-15 17:09) 

mahonokokoro

訪問が遅くなりました。お帰りなさい!
遠くにいればこそ心を寄せる思い・・・お母様がいつまでもお元気でおられますように・・・。そしてまた逢いに帰ってきてくださいね!故郷に。
アンジェラさんのこともご心配ですね、最近伺ってないので・・・。
元気いっぱいの方ですからきっと乗り越えて帰ってこられること、お祈りいたします。
by mahonokokoro (2006-09-15 23:43) 

みど

みども今、母親の大切さを痛感しています。。ずっと寝込んでるの。。
近くても帰れない、帰らない不幸な娘ってほんとに辛いですよね。。。。
by みど (2006-09-16 01:13) 

madoka

四国までいらしてたのですね~
ここ山口とも近いですね(*^。^*)
みかまんさんとお母様とのお話 じ~んとしちゃいました。
私の母は車で1時間弱の距離に独りで住んでいます。姉は東京だし・・・
もっと優しくしてあげなくては・・・気づかせてくれてありがとう
by madoka (2006-09-16 15:28) 

もっきー

ステキな結婚式だったようで、うらやましいです。

離れているからこそ母を思う気持ちはより強くなるんでしょうね。
いくつになっても親は親。子は子ですもの。
元気な姿を見るだけでお互いが元気になれる。
また何度でも日本に帰ってきてくださいね。
by もっきー (2006-09-16 21:10) 

narushi

繋がり。

血の繋がり・仕事の繋がり・偶然の繋がり・・・・・・・
イロイロな繋がり。
文章にするとダイブ解る様な気がします。

MIKAさん元気ですか?
by narushi (2006-09-21 00:02) 

私も 遠くに住む父に会いに行くと 以前は気づかなかった
時間の流れを感じて 切なくなることがあります。
でも あまり自分を責めないで、
自分にそのとき出来ることを精一杯するようにして 笑顔ですごせるように
しています。(でもやっぱり考えちゃうけれど)
お友達のアンジェラさんもお元気になられるよう お祈りしています。
by (2006-09-29 15:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。